手術先刻まで受けていた腰痛椎間板ヘルニア症状が回復された事例

(「患者様のお声」から一部抜粋)
◆来院前の主訴
腰・でん部の痛みと大腿部から足裏にかけてのしびれ、知覚異常、脱力感

◆施術
まずは検査結果をもとに身体のバランスや歪みを整える施術をおこないました。同時にコルセットの着用や着用時の注意点の指導、自宅でできる簡単なストレッチ、また、お腹も大きかったため体重の減量を目的とした栄養指導をお伝えし、日々実践して頂きました。次に原因筋へ直接、「はり」でアプローチ、その施術を数十回繰り返し行いました。最近では症状も徐々に回復傾向に転じ、日によっては気にならなくなる時もあるほどに楽になってきておられます。

現在はお身体の様子を見ながら筋トレ(EMS)やダイエットの継続、ストレッチとはりによる組合せの施術で様子を見ております。

今回、この記事を見て頂いている方のなかで重症腰痛でお困りの方、
まずは相談からでも結構ですのでご連絡をください。

当院へのアクセス情報

住所〒448-0001 愛知県刈谷市井ヶ谷町桜島72番地
予約完全予約制とさせていただいております。
電話0120-810-570
営業時間09:00 – 12:00 /16:00 – 19:30
日曜日は午前のみとなります
定休日木曜日・祝祭日